箱根 強羅温泉
箱根町老人福祉センター やまなみ荘

強羅温泉の貴重な町営日帰り温泉

  • 所在地 〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町1320-185 TEL 0460-82-1211
  • 泉質 酸性―ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉(酸性―含石膏食塩泉)(酸性低張性高温泉) 源泉名: 大涌谷温泉 蒸気造成混合泉3号線(強羅方面)と箱根登山鉄道株式会社5号6号井蒸気造成泉(宮城野第133、134号)の混合泉
  • 公式サイトURL https://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/6,448,14,103,html(箱根町公式サイト内)
  • 日帰り入浴時間(町外在住者) 9時~15時
  • 休館日 水曜、祝日、年末年始
  • 入浴料 大人650円
  • 設備等 男女別内湯、休憩室等
  • ※撮影許可はいただいております
[2017年9月のデータ]

子連れ家族のための温泉ポイント温泉ランキング

  • 湯温★★★★☆ 泉質★★★☆☆ 温度は適温、濁り湯で深さがわかりにくいので注意
  • 設備★★★☆☆ 雰囲気★★☆☆☆ 脱衣所にベビーベッド代わりになるソファーあり
   

強羅温泉 箱根町老人福祉センター やまなみ荘の温泉動画


強羅温泉 箱根町老人福祉センター やまなみ荘 体験レポート

強羅温泉 やまなみ荘の入口
やまなみ荘の入口

 箱根の強羅と言えば昔は企業の保養所銀座。バブルがはじけた後その多くが手放されて久しく、今は比較的客室数の少ない高級なお籠もり系旅館が点在するエリア。温泉としては白濁泉のイメージ。大涌谷の蒸気を使った造成泉がメインで、一般受けする濁り湯に入りたければここを目指すと良い。

強羅温泉 やまなみ荘のロビー
やまなみ荘のロビー

 といっても、日帰りで気楽に立ち寄れる温泉は限られている。吉浜と強羅館ぐらいしか思いつかない。ふと朝の強羅で1時間ぐらい余った時間ができて、吉浜は入ったことがあったので、強羅館に電話をしてみた。が、その日は日帰りは午前11時からだと言う。それじゃ間に合わない。仕方なく、当ても無いままスマホのgoogleマップを拡大しながら探していたら、強羅駅のすぐ裏に気になる名称の建物を見つけた。

強羅温泉 やまなみ荘の脱衣所とロッカー 強羅温泉 やまなみ荘の脱衣所のソファー
やまなみ荘の脱衣所

 「箱根町老人福祉センターやまなみ荘」?これってもしかして地元の年配者御用達日帰り温泉?仙石原いこいの家みたいに町外在住者も温泉に入れてくれるのでは?というわけで、改めてここに電話をしてみると、OKだと言う。しかも650円と箱根にしては大変ありがたい入浴料。

強羅温泉 やまなみ荘の浴室
やまなみ荘の浴室

 強羅駅に到着したときは豪雨。バケツをひっくり返したみたいだった。駅の正面は土産物店などが並んでいるが、やまなみ荘のある裏手は観光地っぽくない。地下道を抜けて右前方。まるで役所の出張所みたいな受付だ。

強羅温泉 やまなみ荘の湯口
やまなみ荘の湯口

 浴室は古い。しかし同じような施設であるはずの仙石原いこいの家と比較すると浴室も浴槽もかなり大きい。数人でつかっても余裕の広さだ。シャンプーなどの備え付けは見当たらないが、石けんは置いてある。脱衣所にはドライヤー、2階の休憩室にはマッサージチェアもあるらしい。

強羅温泉 やまなみ荘の浴槽とお湯
やまなみ荘の浴槽

 お湯は灰色っぽい白濁湯。いかにも造成泉らしい色合いに見える。入っているうちに激しかった雨が上がったらしく、浴室にも日が差し込んできた。粉のような白い湯の花が濁りを作っていて、光が当たるとどことなく緑白濁に見える。

強羅温泉 やまなみ荘の洗い場・カラン 強羅温泉 やまなみ荘の温度計
やまなみ荘の洗い場と温度計

 やまなみ荘のお湯は大涌谷と強羅の2本の造成泉をミックスして使っている。しかし妙に造成泉らしい軽さが感じられない。造成泉の割には重めのお湯。酸っぱいにおいがして、とにかくすぐに指がしわしわになった。湯口はパイプにヤツメウナギみたいな穴を開けたごく適当なしろもの。古い温度計がぷかりと浮いていて、42度を指していた。

強羅温泉 箱根町老人福祉センター やまなみ荘へのアクセス(地図)と口コミ

近隣の子連れ遊び場情報

  • 鈴廣かまぼこの里(お弁当向きに電車や車、ハート柄の蒲鉾も売っている)
  • 箱根小涌園ユネッサン(水着のテーマパークみたいなお風呂がいっぱい)
  • 箱根芦ノ湖遊覧船・海賊船
  • 箱根彫刻の森美術館