長門湯本温泉 礼湯

湯本温泉の公衆浴場 バリアフリーの作りで比較的空いている

  • 所在地 〒759-4103 山口県長門市深川湯本2264 TEL 0837-25-3041
  • 泉質 アルカリ性単純温泉  源泉 長門市有3号泉
  • 営業時間 9時~21時 (但し恩湯の休館日(第1火曜)のみ恩湯の営業時間に合わせる)
  • 入浴料 大人200円、小人及び長門市内高齢者100円
  • 休憩室使用料 大人100円、小人及び長門市内高齢者50円
  • 定休日 第3火曜日
  • 設備等 男女別浴室、休憩室
[2015年5月のデータ ただし営業時間・入浴料等は2015年11月のデータ]

子連れ家族のための温泉ポイント温泉ランキング

  • 温度★★★★★ 泉質★★★★☆ お湯はぬるめ、滑りやすい泉質なので子連れは注意
  • 設備★★★★★ 雰囲気★★☆☆☆ 脱衣所にベビーベッド代わりになるベンチあり

長門湯本温泉 礼湯 体験レポート

長門湯本温泉恩湯の横のゲートを潜る 長門湯本温泉礼湯に至る坂
礼湯に行くためには川沿いの恩湯の隣のゲートを潜って30mほど坂を上る(徒歩1分と掛からない)

 長門湯本温泉の川沿いに建つ共同浴場 恩湯と駐車場の間に細い上り坂になった遊歩道があって、坂の入り口のゲートには「礼湯 徒歩30m」とある。
 雨は止んでいたので傘は持たずに坂道を登った。

 礼湯(れいとう)までは本当にすぐだった。
 バリアフリーを意識して建てられたという建物は、恩湯よりは新しいようで、外側はそうでもないが内部は随分と綺麗で効率的に作られている。休憩室や、脱衣所のベビーベッドも完備。
 坂の下の恩湯とは源泉が違うが、両方とも長門湯本温泉の泉源に建てられているようだ。

坂の上の礼湯 長門湯本温泉礼湯の外観
長門湯本温泉 礼湯の外観。坂道や向かいの旅館の写っている画像はクリックで拡大。

 恩湯に比べてずっと空いている。
 脱衣所も浴室も真新しい感じ。浴室の板張りの部分は少し黒ずんでいるが、他は清掃やメンテナンスが行き届いているからかかなり綺麗だ。

長門湯本温泉礼湯の入口 長門湯本温泉礼湯の館内と暖簾
長門湯本温泉 礼湯の入口と館内

 浴槽の縁は御影石。壁は下の方が大きめのタイル、上の方と天井は板張り。
 お湯は恩湯より熱いがそれでもぬるめ。
 何故か浴室全体にフィンランドサウナとか桧チップを連想するにおいが漂っている。

 するするする手触りは恩湯より弱めだけど、一応ある。
 そして恩湯よりすぐにあったまる。これは浴槽の温度のせいかな? 恩湯はいつまでもそのまま入っていられそうだったけど、ここはそうはいかない。出たり入ったり。

長門湯本温泉礼湯の脱衣所 長門湯本温泉礼湯の浴室
長門湯本温泉 礼湯の脱衣所と浴室。浴室画像はクリックで拡大。

 ちなみに礼湯に掲示されている表では加温加水掛け流しとある。湯量の問題なのかもしれないけど、わざわざ加温と加水の両方するのは勿体ないよねと思った。

 上がると受付の女性が親切に、お連れさんは外で待ってますよと教えてくれた。

長門湯本温泉礼湯の休憩室
長門湯本温泉 礼湯の休憩室

近隣の子連れ遊び場情報

  • 長門市総合公園(大型遊具が沢山ある)   
  • 青海島(自然研究路(山口旅行記に記録あり→青海島自然研究路)を歩いたり、観光船に乗ったりできる)