蔵王温泉 大露天風呂

大自然の中の有名露天風呂

  • 所在地 〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉荒敷853-3  TEL023(694)9417 FAX023(649)9416
  • 泉質 含硫化水素強酸性緑礬明礬泉
  • 設備等 男女別露天風呂、簡易な休憩所
  • 利用料 大人470円、子供260円
  • 営業時間 6時~19時(季節により変動あり)
  • 定休日 冬季休業(11月上旬~4月上旬)
[2001年6月のデータ ただし入浴料・営業時間等は2016年2月のデータ]

子連れ家族のための温泉ポイント温泉ランキング

  • 温度★★★☆☆  泉質★☆☆☆☆  露天は広くてまあまあ浅い。泉質的にはベビー上級者向け(でも最高)
  • 設備★☆☆☆☆  雰囲気★★★★★

蔵王温泉 大露天風呂 体験レポート

蔵王温泉大露天風呂の入口 蔵王温泉大露天風呂を外から
蔵王温泉大露天風呂の入口と外から見たところ。外からの画像はクリックで拡大。

 蔵王の大露天風呂といえば、冬はスキー場から丸見えというので有名ですね。
 もちろん冬季はお休みですから見えても問題ありませんが。

 やっぱり大自然の中のお風呂は気持ちいいです。木々に囲まれて空を見上げながら…。
 上流が女湯、下流が男湯です。

蔵王温泉大露天風呂の男湯 蔵王温泉大露天風呂の男湯と川
蔵王温泉大露天風呂 男湯。画像は両方ともクリックで拡大。

 上が男湯の画像、下の半分屋根のあるお風呂が女湯のぬるめ浴槽の画像です。女湯も熱い湯と普通の湯は、男湯のように豪快に湯船がありますが、ぬるめの浴槽はこの通り、休憩室の下になっていて面白い作りです。

蔵王温泉大露天風呂の男湯と川とケロリン桶 蔵王温泉大露天風呂の女湯のぬる湯
蔵王温泉大露天風呂の男湯と、女湯のぬる湯。画像は両方ともクリックで拡大。

 何しろ蔵王といえば、泉質がきついので、赤ちゃんには辛いかな。うちの娘達は入っていましたが。
 ただ、三歳の長女は、同じ大自然の露天風呂でも、伊香保温泉露天風呂の方がお気に入りのようで、こちらはさっさと上がってしまいました。一歳の次女は、男湯の浅瀬でぱしゃぱしゃ遊んでいたようです。

蔵王温泉大露天風呂の休憩室 蔵王温泉大露天風呂の説明版
蔵王温泉大露天風呂の休憩室と説明版

近隣の子連れ遊び場情報

  • 御釜(強風のため我が家は退散)
  • 蔵王温泉スキー場