新湯田中温泉 清風荘

新湯田中温泉の和風旅館

  • 所在地 〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町新湯田中温泉3268 TEL 0269-33-3295
  • 泉質 単純温泉(低張性中性高温泉) 源泉名:新湯田中・ホナミ3号、新湯田中1号、新湯田中2号の混合泉
  • 公式サイトURL http://yudanaka-seifuso.com/
  • 設備等 平安風呂、信山ひのき風呂、蒸し風呂風風呂、平清露天風呂(それぞれ男女時間交代制・宿泊者は信山ひのき風呂、蒸し風呂風風呂を鍵を掛けて貸切利用できる)
  • 日帰り温泉入浴 湯田中温泉観光協会の湯めぐり手形が利用できる
お得情報渋・湯田中温泉湯郷めぐりに便利な渋・湯田中温泉郷共同浴場マップも併せてご利用下さい。他の渋・湯田中温泉郷共同浴場情報を調べる目次としても利用できます。

[2009年5月のデータ、ただしお風呂の状況など一部は2016年1月のデータ]

子連れ家族のための温泉ポイント温泉ランキング

  • 温度★★☆☆☆ 泉質★★★★★ 湯温はかなり熱め
  • 設備★★★☆☆ 雰囲気★★★★☆ 

新湯田中温泉 清風荘 体験レポート

新湯田中温泉 清風荘の外観 新湯田中温泉 清風荘の中庭と池
新湯田中温泉 清風荘の外観と中庭の池。外観の画像はクリックで拡大。

 湯田中温泉観光協会の湯めぐり手形を使って最初に訪問したのが新湯田中温泉の清風荘だった。
 小奇麗な感じの和風旅館。
 日帰りの場合は平安風呂か平清露天風呂のいずれかを利用することになるが、この時間帯は女湯が内湯の平安風呂だったためそちらに入浴した。
 ちょっとプライドの高そうな感じの女将さんが応対してくれた。

新湯田中温泉 清風荘の廊下 新湯田中温泉 清風荘の平安風呂入口
新湯田中温泉 清風荘の廊下と浴室入り口

 平安風呂の入口には「平安アイデア風呂」という看板が置かれていて、本来信州産のりんごが沢山浮かんでいたり、ミカン科のキハダを入っていたりするらしいが、この時は何も入っておらずごくシンプルに温泉のみとなっていた。

 浴室も浴槽も細かいタイル張りで、渋・湯田中温泉郷でよく見られるタイプのお風呂だ。
 湯口は屋根のように三角形。
 どの辺が「平安」なのだろうと思ったが、窓に並べられた衝立が平安風と言われればそうなのかもしれない。
 採光も良好で雰囲気は良い感じの浴室だった。

新湯田中温泉 清風荘の平安風呂 新湯田中温泉 清風荘の湯口
新湯田中温泉 清風荘の平安風呂。浴室全体の画像はクリックで拡大。

 すっきりと無色透明のお湯はかなり熱い。
 ぴりぴり感じるほどに熱く、浴槽の縁を越えて掛け流されてくる分だけで火傷しそうだ。頑張って何度も掛け湯しないと入れそうにない。勇気のいる温度。

新湯田中温泉 清風荘の平安風呂の天井

 ようやく入って人心地つく。
 おや、どこからかピアノの音色が聞こえてくる。
 ハイカラなメロディーが妙に郷愁を誘う。