箱根温泉郷 底倉温泉 箱根てのゆ

貸切り風呂もある宮ノ下の日帰り温泉、露天風呂からの眺め良し

  • 所在地 〒250-0403 神奈川県足柄下郡箱根町底倉555 TEL 0460-86-1026
  • 泉質 ナトリウム―塩化物温泉(中性低張性高温泉) 源泉名: 底倉温泉 温泉村第106号
  • 公式サイトURL http://www.tenoyu.jp/
  • 営業時間 平日11時~19時(最終受付18時)、土日祝日11時~20時(最終受付19時)
  • 休館日 不定休
  • 入浴料 平日大人1,300円、子供(3歳以上)400円、土日祝日大人1,700円、子供500円
  • 設備等 男女別内湯、男女別露天風呂、寝湯、休憩室、食事処、貸切り風呂など
  • 私がトラベルジェイピー旅行ガイドに寄稿した箱根てのゆの記事 「箱根てのゆ」はお湯良し景色良しのお気軽日帰り温泉
[2018年2月のデータ ただし入浴料、営業時間等は2018年8月のデータ]

子連れ家族のための温泉ポイント温泉ランキング

  • 湯温★★★★☆ 泉質★★★★☆ 温度は適温
  • 設備★★★★☆ 雰囲気★★★★☆ おむつ児は大浴場入浴不可、貸切り風呂は可

箱根温泉郷 底倉温泉 箱根てのゆの温泉動画


箱根温泉郷 底倉温泉 箱根てのゆ 体験レポート

箱根てのゆの女湯露天風呂
箱根てのゆの女湯露天風呂

「箱根てのゆ」は宮ノ下にある日帰り温泉。箱根全体で見たときに、箱根湯本には日帰り温泉がよりどりみどりだが、そこを離れると限られてくる(無いわけではないし、立ち寄りOKの旅館やホテルもあるけど)。

箱根てのゆの外観
箱根てのゆの外観

温泉地の区分けとしては底倉温泉。昔からの箱根七湯のひとつとはいえ、実は今は底倉温泉を引いている施設はかなり少ないのよ。

ここは川の側の眺めの良い場所にぽつんと建っている。少し高い位置なので、お風呂や食事処から谷越しに対岸の山が綺麗に見える。

箱根てのゆの休憩室兼食事処
箱根てのゆの休憩室兼食事処

大型の日帰り温泉というわけではないが、お風呂の種類も多く休憩室なども揃っていて、平日1,300円というのは箱根では妥当だろう。小綺麗な感じで女性にもオススメできる。露天風呂の景色は女湯の方が上ってことも書いておく。なお、7~9月の3ヶ月間だけ男湯女湯が一日交替になる。残りの9ヶ月間は固定。

箱根てのゆの食事処 箱根てのゆの休憩室
箱根てのゆの食事処を上から/畳の休憩室

特に露天風呂の一部を完全な源泉掛け流しにしているのは頑張っているなと。ここは源泉温度が60度ほどで、夜のうちに浴槽にお湯を貯め、その後は湯口から量を絞りつつ足していくことにより、快適な42度ほどの温度を実現している。

箱根てのゆの女湯露天風呂、手前が源泉掛け流し
箱根てのゆの女湯露天風呂、手前の浴槽が源泉掛け流し

円形の掛け流し浴槽は、周囲にぐるりと段差を付けてあり、ここに座ると景色がよく見える。ホント特等席だ。

箱根てのゆの内湯
箱根てのゆの内湯 内湯は循環仕様、他にサウナもある

さらにその源泉掛け流し浴槽だけでなく、その底からパイプを伝って、少し離れたところにあるお一人様用の石風呂にも源泉が注入されている。この石風呂は豊臣秀吉が小田原攻めをしたときの太閤石風呂にちなんだもので、掛け流し浴槽よりさらにぬるめの温泉が、やっぱりここでも掛け流しになっているのだが、特に表示が無いので知らない人は気づかない。密かにスタッフお勧めのお風呂だったりするのだ。

箱根てのゆの石風呂(掛け流し)
箱根てのゆの石風呂(掛け流し)とお飾りの湯口

が、しかし、この石風呂、源泉は下から注入しているので、湯口はお飾りで何も出てこない。というか、なんで湯口を作ったし。

箱根てのゆの湯口 箱根てのゆの寝湯
箱根てのゆのちゃんとした方の湯口と寝湯

お湯は無色透明の塩化物泉。きしつきが強く、においは特にしない。入った直後は特に強いものを感じるわけではないが、数分おいてから猛烈に中から温まりだす。カーッと汗が引かなくなるというより、中からじんわりじわじわくる。侮れない系のやつ。

箱根てのゆの男湯露天風呂
箱根てのゆの男湯露天風呂、別にこちらも十分景色が良いです

箱根てのゆのもう一つの人気は貸切り風呂。若いカップルや、乳児連れのファミリーなど、休日など予約でかなりいっぱいになるそうだ。いくつかある中で、一番奥のもみじの部屋が一番人気。貸切り風呂の個室の造りは全部同じだが、お風呂の形は全部違う。

箱根てのゆの貸切り風呂もみじ
箱根てのゆの貸切り風呂もみじ

貸切り風呂のお風呂は基本的に貯め湯だが、ぬるくなったら熱いお湯を足せるそうだ。それも自分で蛇口をひねった場合は水道水の沸かし湯が出てくるが、フロントに電話をすれば新しい熱い源泉を出してもらえるんだって。これはもう面倒がらずに電話一択。他の選択肢はあるまい。

箱根てのゆの男湯露天風呂
箱根てのゆの男湯露天風呂

貸切り風呂と男女別の大浴場は別料金で、貸切り風呂の後に1,000円追加で大浴場にも入れるんだけど、これはもう貸切りだけで満足しちゃって、両方入る人は少ないとのこと。まあそうだろうね。

私はやっぱり露天風呂の石風呂が気に入って根を生やしちゃった。浴槽のサイズといい、ぬるめの温度といい極楽だよ。紅葉したナナカマドがお湯の表面に映り込んで、ますます贅沢な湯あみに感じるのだ。


底倉温泉 箱根てのゆを取材して記事にしています。よろしければあわせてご覧ください。
⇒底倉温泉 箱根てのゆの記事 「箱根てのゆ」はお湯良し景色良しのお気軽日帰り温泉

近隣の子連れ遊び場情報

  • 鈴廣かまぼこの里(お弁当向きに電車や車、ハート柄の蒲鉾も売っている)
  • 箱根小涌園ユネッサン(水着で遊べるテーマパーク温泉)
  • 箱根芦ノ湖遊覧船・海賊船
  • 箱根彫刻の森美術館