箱根温泉郷 B&Bパンシオン箱根

営業終了した小涌園ユネッサン系列の格安宿

  • 所在地 〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
  • 泉質 ナトリウム―塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉) 源泉名: 二ノ平温泉 台帳番号 宮城野第90、109、116号混合泉
  • 温泉設備 男女別浴室、サウナ、ダイニング、給湯室、洗濯室等
  • ※B&Bパンシオン箱根は2018年3月31日に営業終了しました
  • 私がトラベルジェイピー旅行ガイドに寄稿した箱根小涌園ユネッサンの記事 「箱根小涌園ユネッサン」は撮って楽しいインスタ映え温泉!
[2018年2月のデータ]

子連れ家族のための温泉ポイント温泉ランキング

  • 湯温★★★★☆ 泉質★★★★☆ 温度は適温
  • 設備★★☆☆☆ 雰囲気★☆☆☆☆ 

箱根温泉郷 B&Bパンシオン箱根の館内動画


箱根温泉郷 B&Bパンシオン箱根 体験レポート

B&Bパンシオン箱根の外観
B&Bパンシオン箱根の外観

箱根ではめっちゃくちゃ貴重な格安宿だった。だって箱根の単価、高いもん。ホテルや旅館は基本的にそこそこ高いところと、すごーく高いところばっかりだと思っていい。そんな中、B&Bパンシオン箱根は格安旅行の救世主みたいな存在だった。だって朝食付きで3千円台で泊まれたんだよ。

B&Bパンシオン箱根の中庭
B&Bパンシオン箱根の中庭

経営していたのは藤田観光で、箱根小涌園ユネッサンの系列。ちょうどここが閉鎖になる2ヶ月前に「箱根ホテル小涌園」が老朽化のために営業終了していて、続くようにここも終わってしまった。

B&Bパンシオン箱根のフロント
B&Bパンシオン箱根のフロント

閉鎖を知らないで予約して、ライターとして記事を書かせてもらおうと思って交渉したら、「すいません、来月には営業終了なんです」って言われたときのショックったら!

B&Bパンシオン箱根の廊下
B&Bパンシオン箱根の廊下(夜)

でもB&Bパンシオン箱根に泊まる以外の選択肢はなかったんだな。早朝の営業時間前のユネッサンに取材に行かなきゃならなかったんで、小涌園エリアに泊まる必要があった。スタンダードだった「箱根ホテル小涌園」が既に閉鎖していたわけだから、残る小涌園系列の宿は高級なとこばかり。ちょっと前にオープンした「天悠」なんて庶民には手が届きませんよ、お高くてね。

B&Bパンシオン箱根の館内図
B&Bパンシオン箱根の館内図

で、B&Bパンシオン箱根だが、箱根登山バスはユネッサン前で下りる。そこから小涌園巡回バスが走っているんだけど、バス停前に立っていたユネッサンの従業員に聞くと、今行ったばかり、しばらく次は来ないから、歩いた方が早いとアドバイスをもらう。

B&Bパンシオン箱根の廊下
B&Bパンシオン箱根の廊下(昼)

そこから先が問題。教えてもらった近道を行くと、通常なら5~10分程度で着くらしいのだが、真冬故に遊歩道が凍り付いていた。ちょうどかなりの斜度があって、道の端から端までつるんつるんに凍っているところがあって、手すりをつかみながら歩いたが転倒してしまった。2泊分の荷物を背負って重かったこともあり、手すりの隙間から谷に落ちるんじゃないかと血の気が引いた。もちろん打ち付けたところは痛かったし。

箱根小涌園ユネッサンとB&B箱根を結ぶ近道遊歩道
箱根小涌園ユネッサンからB&Bパンシオン箱根に至る遊歩道(近道)

そんなこんなでB&Bパンシオンに着いたときは心から安堵した。しかし、そのまま夕食を食べる機会は逸してしまったので、館内でカップラーメンの自販機にお世話になったのは追加で情けなかった。

B&Bパンシオン箱根の食堂
B&Bパンシオン箱根の食堂

部屋は狭い。これは安いんだから仕方ない。それに箱根では珍しく1人部屋も多いのが助かる。

B&Bパンシオン箱根の一人部屋
B&Bパンシオン箱根の一人部屋

しかし奇妙な部屋といえばそう。ホテルのシングルルームらしくない。死ぬほど狭いのに、泊まるというより住むための部屋っぽい。収納スペースとか机の造りとか。「宿」じゃなくて「寮」のにおいがする。

一人部屋の卓上
一人部屋の卓上

そして館内にはレストランはないが、ダイニング、小さめのリビング、茶室、給湯室、洗濯室などがある。この辺も「寮」とか「下宿」を彷彿とさせる。

給湯室 洗濯室 洗面所 自販機ルーム
給湯室、洗濯室、洗面所、自販機

実はこのB&Bパンシオン箱根、営業終了の理由は老朽化でも採算の問題でもない。小涌園系列で働く人の居住場所の確保が理由らしい。そう言われればぴったりだよなぁ。

B&Bパンシオン箱根の朝食
B&Bパンシオン箱根の朝食

最後にお風呂だけれども。もちろんお湯は温泉。冬場なので湯気がこもりやすく、たぶん無色透明だと思うがお湯の色などはよくわからない。塩素消毒のにおいはするが、浴槽から溢れて掛け流されていく量も多い。

B&Bパンシオン箱根の浴室
B&Bパンシオン箱根の浴室

湯口と床のお湯の流れる部分は温泉成分で赤茶色に染まっている。肌触りはきしつきもあるが、さっき入ってきたユネッサンの森の湯に比べればパンチが弱い。それでも湯上がりの指先はつるつるになった。

湯口 サウナ
湯口とサウナ

浴槽の底にジャクージの穴が、さらに内壁に圧注浴の穴があるが全て止まっている。近くにスイッチがあるわけではない。もうすぐ閉館になるからか、いろいろやる気がないように見える。サウナも立派なドアノブがあるのにほとんど熱気がない。綺麗にタオルを敷いてあるのにホント残念。まあこれからは宿泊客じゃなくて、従業員のお風呂になるんだろう。


系列の箱根小涌園ユネッサンを取材して記事にしています。よろしければあわせてご覧ください。
⇒箱根小涌園ユネッサンの記事 「箱根小涌園ユネッサン」は撮って楽しいインスタ映え温泉!

近隣の子連れ遊び場情報

  • 鈴廣かまぼこの里(お弁当向きに電車や車、ハート柄の蒲鉾も売っている)
  • 箱根小涌園ユネッサン(水着のテーマパークみたいなお風呂がいっぱい)
  • 箱根芦ノ湖遊覧船・海賊船
  • 箱根彫刻の森美術館