箱根湯本温泉 野天風呂かっぱ天国

箱根湯本駅前の源泉掛け流し日帰り温泉

  • 所在地 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本777 TEL 0460-85-6121
  • 泉質 ナトリウム―塩化物・硫酸塩泉(アルカリ性低張性高温泉) 源泉名: 湯本温泉(白石地蔵の湯)(湯本第83号)
  • 公式サイトURL http://www.kappa1059.co.jp/
  • 日帰り入浴料 大人800円、小人400円
  • 営業時間 10時~22時
  • 温泉設備等 男女別露天風呂、休憩室、足湯(大人200円、小人100円)、貸し切り風呂(45分1,000円)、宿泊施設
[2017年9月のデータ 入浴料、営業時間等は2018年2月のデータ]

子連れ家族のための温泉ポイント温泉ランキング

  • 湯温★★★★☆ 泉質★★★★☆ 温度は適温、泉質は特に問題なし
  • 設備★★★★☆ 雰囲気★★★★☆ 脱衣所のベンチがベビーペッド代わりに使える

箱根湯本温泉 かっぱ天国 体験レポート

野天風呂かっぱ天国の外観
箱根湯本駅前のかっぱ天国外観

 「温泉の掛け流しってのは、やっかいなもんなんだ」と、かっぱ天国の親父さんは言う。「熱くてもぬるくても、自然のもんなんだから、すいませんとしか言えない。ここは1人から泊まれるけど、泊まっても夜は10時までしか入浴できないよ。お湯を抜いて清掃しなくちゃなんないからな。24時間入れる風呂なんて、洗えないだろ?」って。

かっぱ天国の足湯
野天風呂かっぱ天国の足湯、別料金でお風呂とは離れている

 「野天風呂 かっぱ天国」の場所はめちゃめちゃいいところにある。箱根湯本駅で降りたことのある人なら、駅の後ろの斜面に建つ「日帰り温泉 野天風呂かっぱ天国」の三角屋根を見たことがあるのでは?
 天下の首都圏一大リゾート箱根の玄関口のベストポジションに建っているにしては、どこかB級色が漂う。そこがまた妙に気になる感じというか、私は好きだけど人によっては受け付けないかもしれない。

 でも私はここを推したい。いろんな事情があると思うが、小綺麗な見てくれ重視で温泉そのものを大切にしているとはいえない箱根の施設をたまたま何カ所か回って、少し心がしなびていたとき、かっぱ天国の親父さんのストレートな言葉に救われた気がしたからだ。

野天風呂かっぱ天国へのアプローチ
野天風呂かっぱ天国へのアプローチ

 夜の箱根湯本駅の脇を通ってかっぱ天国に至る階段を上っていくと、ぼんやりと提灯の照らすその道がどこか知らない世界につながるようで不思議にわくわくした。入り口の横に源泉タンクのようなものが見える。

野天風呂かっぱ天国の玄関 野天風呂かっぱ天国の玄関横の源泉タンク?
野天風呂かっぱ天国の玄関と玄関横の源泉タンク?

 フロントは観葉植物が適当に並んでいる。親父さんが出てきて受付をしてくれた。浴室へのアプローチはまた階段を上り下り。脱衣所は広いがそのまま露天風呂につながっているので外気がスースーする。冬は寒そう。

野天風呂かっぱ天国の受付 野天風呂かっぱ天国の女湯暖簾
野天風呂かっぱ天国の受付と暖簾

 野天風呂の名の通り、野天風呂が一つドンとある。内湯も何も無し。露天風呂の周りの壁際には数は少ないが洗い場はある。なかなかワイルド。
 お風呂は岩風呂で奥の方は岩を積み上げたようになっている。そしてその上からお湯が岩を伝って落ちてくる。だいたいは静かになんだけど、たまにドバーッと間欠泉みたいに勢いよく。

脱衣所のコインロッカー 野天風呂かっぱ天国の露天風呂
野天風呂かっぱ天国の脱衣所コインロッカーと露天風呂

 お湯の落ちてくる下にはカッパ像が一体。お湯がカッパに当たってしぶきが上がる。温泉はぬるめ適温。湯中で滑るような手触り。きしつきは弱く、つるつるに感じる。
 においは川の水のような感じで岩の表面にはカルシウムの析出物が少し。何気ない風のお湯なのにえらく温まり、とても長く入っていられない。のぼせちゃう。

かっぱ天国の露天風呂と河童
かっぱ天国の露天風呂と河童

 湯上がりに休憩室で休んでいるとき、親父さんになんで間欠泉みたいにお湯の出方が一定じゃないの?と質問すると、こんなこと聞かれたの初めてだと言いながら、シャワーを使ったりするとお湯の出方が変わると教えてくれた。コントロールできるものじゃない、自然のままだからねと。

野天風呂かっぱ天国の休憩室
野天風呂かっぱ天国の休憩室

 かっぱ天国は箱根湯本駅前で親父さんが本物の源泉掛け流しを頑固に守っている。今度は泊まりで行ってみたい。

近隣の子連れ遊び場情報

  • 鈴廣かまぼこの里(お弁当向きに電車や車、ハート柄の蒲鉾も売っている)
  • 箱根小涌園ユネッサン(水着のテーマパークみたいなお風呂がいっぱい)
  • 箱根芦ノ湖遊覧船・海賊船
  • 箱根彫刻の森美術館