神戸レディススパ

三宮駅前の女性専用カプセルホテル併設日帰り温泉

  • 所在地 〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目2-10 神戸サウナビル TEL 078-391-2495
  • 源泉名: 神乃湯温泉
  • 公式サイトURI http://kobe-ladies-spa.com/
  • 営業時間・定休日 24時間営業、年中無休
  • 入浴料
     大人2,700円(最大8時~翌10時)、学生2,000円
     その他、1時間のリフレッシュコース1,700円、朝風呂2,100円、ナイト3時間2,200円などの割引料金有り
  • 設備等 内湯、サウナ、ローズテルマリウム、岩盤浴(500円)、カプセルホテル、ボディケア、食事処など
  • ※ここは中学生以上専用の温泉です
  • ※撮影は取材で許可を得ています。
  • 私が旅行ガイド<たびねす>で神戸レディススパを紹介した記事⇒ 三宮駅チカ!神戸レディススパは温泉付き女性用カプセルホテル
[2017年4月のデータ ただし日帰り入浴料金・受付時間等は2017年8月のデータ]

子連れ家族のための温泉ポイント温泉ランキング

  • 温度----- 泉質----- 
  • 設備----- 雰囲気----- 残念ながら子供(小学生以下)入館不可

神戸レディススパ 体験レポート

神戸サウナ&スパ 神戸サウナ&スパ内のサーティーワンとガスト
神戸サウナ&スパの外観と館内(1階)。テナントにサーティワンアイスクリームやガストが入っている。天井がキッザニアっぽい。
外観の縦型写真はクリックで拡大。

 場所は神戸の三宮駅近く。神戸サウナ&スパという施設の一部フロアが女性専用となっており、神戸レディススパとして営業している。ちなみに神戸サウナ&スパ本体は男性専用。

 神戸サウナ&スパの方には立派な露天風呂もあるようだが、女性用のレディススパの方には内湯しかない。正確には露天風呂じゃないけどお風呂の横に涼めるスペースはあるし、洒落たローズテルマリウムなどはあるが、それでも単純な日帰り温泉として利用するにはちょっとコスパが悪いかも。
 でもここは、カプセルホテルに泊まるか、あるいは長時間滞在して仮眠するような使い方をするならお得に感じると思う。

神戸レディススパ直通エレベーター エレベーターを降りたフロア
神戸レディススパと神戸サウナ&スパの直通エレベーター

 2016年末に全面リニューアルしたので施設はかなり綺麗。さらに女性専用だからお洒落な雰囲気に作ってある。スーパー銭湯とは違った都市部のラグジュアリー感を意識しているので。

神戸レディススパの受付
神戸レディススパの受付

 自家源泉のお湯は透明度のある薄緑色に見える。肌触りはカルシウムが効いているようなきしつきがありながらも、湯上りにはぺとつく。においは感知せず。表面にごくわずかに湯の花らしいものが浮いていて、思ったより温泉らしさがある。あたたまり度もなかなか。

神戸レディススパのダイニング(レストラン) カプセルホテル宿泊者はドリンク無料
神戸レディススパのダイニング。カプセルホテル宿泊者は何回でもドリンク無料

 源泉は敷地内の1004mから掘削した自家源泉。生田神社の神域から湧いているので神乃湯温泉と名付けたという話だった。この温泉は、丸太の浮かべてある浴槽と、圧注浴設備のある大きな浴槽と、4つの圧注浴がある浴槽で使用されている。

神戸レディススパのカプセルホテルのカプセルルーム 神戸レディススパのカプセルルームの内部
神戸レディススパのカプセルルーム

 シャンプー、ボディーソープは資生堂のアロマシリーズとクラシエのZIRA。浴室に出入りするところに足シャワーがあるのが珍しい。

神戸レディススパのパウダールーム 神戸レディススパのパウダールーム備品
神戸レディススパのパウダールーム

 ローズテルマリウムもなかなか強烈だった。バラのタイルが貼られたミストサウナなんだけど、ローズソルトを肌に塗り込むと効果アップ。でもってこのローズソルトがローズピンクのソルトなわけで、見た目が半端ない。

神戸レディススパの無料朝食ビュッフェ
神戸レディススパの無料朝食ビュッフェ

 この他、カプセルホテルや食事、岩盤浴などに関しては、たびねすに寄稿した記事の方に詳しく書いたので、神戸レディススパを利用しようと考えている方は、ぜひそちらも読んでいただけると嬉しい。
 ⇒神戸レディススパのたびねす記事