草津温泉 白嶺の湯【共同浴場】

不二旅館の隣にある共同浴場

  • 所在地 群馬県吾妻郡草津町草津 TEL 0279-88-0800(草津温泉観光協会)
  • 泉質
     ・湯畑源泉 酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)(低張性酸性高温泉)
  • 設備等 男女別内湯
  • 入浴料 無料(感謝とマナーを忘れずに)
  • 観光客利用可能時間 24時間(下記清掃時間除く)
  • 清掃時間(利用不可) 火木土午前中(前後する可能性有り)
  • 地元専用時間帯 特になし
  • 注意事項 基本的には地域住民のための施設であることを理解してご利用ください。汚したり騒いだり違法駐車したりしないようお願いします。
お得情報草津温泉湯めぐりに便利な草津温泉共同浴場マップも併せてご利用下さい。他の共同浴場情報を調べる目次としても利用できます。

[2015年2月のデータ]

子連れ家族のための温泉ポイント温泉ランキング

  • 温度★★☆☆☆ 泉質★★☆☆☆  訪ねた時は比較的ぬるめだった
  • 設備★★★☆☆ 雰囲気★★☆☆☆ 脱衣所にベビーベッドあり 

草津温泉 白嶺の湯 体験レポート

草津温泉 白嶺の湯の目印になる不二旅館 草津温泉 白嶺の湯の外観
白嶺の湯に行くには不二旅館を目印にするとよい

 白嶺(しらね)の湯は、すずらん通りからちょっと入ったところにある。
 不二旅館をまず見つけて、隣の通りを入ったらすぐにあった。
 あまり凝った造りではないが、その分、地元密着の共同浴場らしさがあるかもしれない。
 浴室は変形多角形をしているが、浴槽はシンプルな長方形。
 昨日一昨日と入った千歳の湯のようなコンクリートの浴槽だ。

 ここの桶はみんな黄色いケロリン桶。隅っこにきっちり積んである。
 お湯ははっきり言ってかなりぬるめ。草津のお湯は熱いなんて先入観があると拍子抜けするくらいだ。
 今は寒い季節だし、湯畑から遠ざかれば遠ざかるほど湯の温度は下がるはずだから、そりゃあぬるくもなるというものだろう。
 浴室の入り口辺りに湯気抜きの穴が天井を突き抜けて開いていて、覗き込むと上からはらはらと粉雪が落ちてくるのが見えた。

草津温泉 白嶺の湯の浴室、浴槽 草津温泉 白嶺の湯の脱衣所
白嶺の湯の浴室と脱衣所

 白嶺の湯でやたらと目に付いたのは維持管理費に関する張り紙。
 一家庭につき、月300円きっちり払ってくれと脱衣所にも浴室にも貼ってある。
 元締めがきっちりした人なのか、それとも過去にトラブルでもあったものなのか。
 私たち観光客は草津の共同浴場は無料で入らせてもらっているけれど、地元の人にとっては無料ではないのだと肝に銘じるべき。
 とはいっても、家族で一ヶ月に300円払えば草津温泉に入り放題・・・そりゃあ一般人にとっては羨ましいことこのうえない。